定期借地権の活用は新たな融資市場を生み出すか?!


記事一覧

定期借地権の活用は新たな融資市場を生み出すか!?

不動産オーナーの視点やニーズとしては、先祖代々からの土地なので、手放したくないけど、固定資産税を下げたい。

土地がない時代に土地を生み出すには・・定期借地権の活用がチャンスになるかもしれません!

定期借地権とは・・・

平成4年に施工されて、今年で23年が経過しますが・・・福岡では、あまり実績がありません。

しかし、ここ最近、新しい土地活用の方法として注目を浴びています!

おさらいです!

①借地権の期間が限定的

②立退料は不要

③権利金がゼロ若しくは低額!実務に於いては、分譲住宅等のケースでは地上権方式を活用し、店舗や病院関連施設などで複数の借地権者が現れない場合は賃借権方式をとります。

不動産オーナーの視点やニーズとしては、先祖代々からの土地なので、手放したくないけど、固定資産税を下げたい。

うまく土地を利用したい。

そのようなオーナー様には定期借地権を切り口にしてはいかがでしょうか?

建設費の高騰は、事業主にとってもリスクですが、定期借地権を活用することで初期投資額を抑えることが可能です。来春の消費税の増税対策としても、建貸しよりも借地の上に自社で建物を建設する方式が多くなるかもしれませんね。

定期借地権って何?もっと具体的に聞いてみたいという方は、お気軽にご相談ください。

トピックスの最新記事

ニュースの最新記事

新着情報の最新記事

お問い合わせ

092-432-9911
受付時間 9:00~18:00
土日・祝日・年末年始除く
お問い合わせフォーム